肌荒れが酷く痒みも伴う場合はアンテベートを塗ると改善するかもしれません

もともと敏感肌でアトピー気味。

季節の変わり目には関節や首元、額などがカサカサして、痒みも伴って無意識の内に掻きむしってしまう様な状態でした。

普段は市販の保湿クリームやローションでケアをしていますが、それも追い付かない場合もあります(特に冬場の空気が乾燥する時期や花粉症の時期)。

その際は、皮膚科に掛かります。

毎回アンテベートを処方されます。

これは、私の場合どの病院に行っても処方されます。

使用するのは、肌のきれいな時。

入浴後が良いと思います。

患部に適量塗ります。

特に酷い部分には気持ち多めに塗っています。

早ければ翌日には痒みが軽減され、1週間もすれば患部の肌荒れも改善されます。

肌荒れが酷い時期には必需品なので、私は処方できる上限を頂きます。

ただし、注意しなければならない点もあります。

アンテベートは「完治」させる薬ではなくあくまで「改善」させる薬です。

使用して暫くは状態が善くなっても、また振り返す事もあります。

本格的にアトピーや肌荒れを治したい方は、きちんと専門医に相談して、適切な治療を受けて下さい。

また、アンテベートはステロイドが配合されています。

ステロイドは治癒力が高い分、身体への負担が大きいと云われます。

なので、改善したら使用は止めた方が良いと思います。

あくまで「切り札」的な扱いで、上手く使用していって下さい。

購入はこちら⇒薬エクスプレス