飼い猫が耳を掻いていると思ったら、血が出ていた。

動物病院へ診察しに行ったら、先生からアレルギーだと診察が下りました。

今食ているエサがダメだったらしく、グルテンが入っているということでした。

ネコにとってグルテンはアレルギーを発生しやすいということをその時初めて知りました。

無知は怖いなと改めて痛感しました。

病院から帰ると、すぐに今まで食べていたエサをゴミ箱にシュートしました。

次にとった行動は某有名通販サイトで新しいネコエサを購入することでした。

衝動買いの気があるらしく、グルテンフリーという文字が飛び込んできた瞬間にカートにいれていました。

注文したネコエサが合えば、一件落着でしたが、そうは問屋が卸してくれませんでした。

新しいエサの試用期間は1か月と決めました。

毎日記録を取り、掻く動作をするか検証しました。

1か月後、結果はご存知のとおりまったく効果はありませんでした。

その後、もう一度、病院にかかりました。

その時勧められたエサを試しに与えました。

するとどうでしょう、1か月後、まだ時々掻く仕草はしますが、耳の赤みが少し和らぎました。

そのあともそのエサを与え続けていき、このまま収束するかと思いきや、またぶり返してきました。

ネコが再び高速で頭を掻くではありませんか。

どうしようかと思案していると、海外のエサが良いよと知人に教えてもらいました。

そんなばかな、日本産が一番だろと思っていましたが、言われたからには海外のエサをアマゾンで購入してネコに与えました。

結果、治りました。ラーメンの塩味のごとくあっさりと。

この経験で思ったことは日本産が必ずしも一番ではないということ。

それと、妄信はよくないことです。

引用:ペットの薬